ツリークライミングジャパン掲示板


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |
うじやん、いってらっしゃ〜い!! 投稿者:KON 投稿日:2012/04/24(Tue) 09:01 No.942   [返信]
うじやん、エンジョイ!!
いってらっしゃ〜い!!

ありがとうございます。 投稿者:うじやん 投稿日:2012/04/23(Mon) 23:05 No.941   [返信]
いってきます。
ただただ、楽しむ。そして、自分のできることを最大限に発揮してきます。
 滅多に登れないタスマニアの樹に登れる貴重な機会を作っていただいたみなさんに感謝です。
 ネタ的にレスキューのツリーインスペクションで、「おい、大丈夫か!わざわざ日本から泳いで来てやったぜ!生きてるかー」というのはいかがでしょう。こばきよ師匠!!

HAVE FAN ENJOY CLIMBING 
AND BE SAFE
みなさんの思いをしっかり受け止め、楽しんできます。

みなさんへ 感謝!!!!!

宇治やん、頑張れやん 投稿者:こばきよ 投稿日:2012/04/22(Sun) 18:44 No.940 Mail   [返信]
宇治やん、私の教えたことをしっかりやれば大丈夫!ばっちり笑いをとってきてね〜。24日に出発やてね。その日は僕の30歳の誕生日。見送りに行けなくてごめんね〜。応援してるよ〜。

宇治やん、楽しんできて下さいね! 投稿者:JIRIさん 投稿日:2012/04/21(Sat) 20:05 No.939   [返信]
 JIRIです。なんと、宇治やんが日本を代表して渡航するのですか?
 それはめでたいです。是非、頑張ってきて欲しいですし、充分楽しんできて下さい。

 Tasmaniaは乗り換えが大変ですが、一生に何度もない経験ですので、時間と心、体力に余裕を持って楽しんできて下さい。

 日本残留組はみな、心の底から応援しています。急な話で壮行会ができませんが、戻ってから「お帰りなさい会」をしたいですね。

 ではでは、健闘をお祈りしています。 JIRI

ACTCC2012アジアパシフィックツリークライミングチャンピオンシップに日本選手出場決定 投稿者:ジョン ギャスライト 投稿日:2012/04/21(Sat) 18:59 No.938 Home   [返信]
皆さん!TCJ公認インストラクターでもある宇治田直弘さん(長野県)がオーストラリアのタスマニアで開催されるツリークライミングチャンピオンシップAPTCC2012に日本人代表選手として出場します。

 今回は香港、シンガポール、オーストラリア、ニュージーランドなどの地域から地区代表が集まり大会が行われます。宇治田さん、精一杯頑張ってきてください!たくさんのことを吸収して友だちの輪を広げてきてください!日本で応援しています!!

チャリティーツリークライミング 投稿者:あり 投稿日:2012/04/11(Wed) 20:54 No.935 Mail   [返信]
4月29日(日)に岐阜県と長野県に跨る恵那山の山開きが行われます。
去年に続いて今年も震災チャリティーとしてツリークライミング体験会も併せて実施予定です。
9時半から随時受付、10時開始で1時間1000円です。
多くの方のご参加をお待ちしております。

震災1年 投稿者:フォレストガーデン 森田 投稿日:2012/03/12(Mon) 20:44 No.934 Mail   [返信]
震災から早1年、ツリークライミングを通じて多くの皆さんが、地震、原発の被災者の心が少しでも明るくなってほしいと活動していただきました。聞くところによると、被災者の子どもたちは、自分が悲しがっていると大人(親であったり祖父母、親類であったり様々ですが)が悲しがるので、涙を見せないと聞きます。今までよりもはしゃいでいるとも聞きます。子供たちの心、何と言ったらいいのでしょうか?
ツリークライミングを思いっきり楽しんでもらうのは、これからでは無いかとの気がします。
今後の活動について、皆さんのご意見、提案等あれば、掲示板に書いてくれると嬉しいです。
ご意見よろしくお願いいたします。

Re: 震災1年 - こばきよツリーワークス 小林清(樹由) 2012/04/18(Wed) 21:26 Mail No.936
森田さんレスポンス遅くごめんなさい。
これからですね。

Re: 震災1年 - こばきよツリーワークス 小林清(樹由) 2012/04/18(Wed) 22:59 Mail No.937
続きです。
この一年東北の被災地には何度か行って来ました。また、昨夏には北海道並みに涼しい我が信州南牧村に福島の親子を招こうと村やPTAなどに働きかけ、個人でもホームステイの受け入れ表明をしたりしましたが、みんな空回りの状態でした。
先日、娘の高校入学式で校長先生が言ってました。
「3.11にどう向き合っていくのかが問われている」
意を得たり、の思いでした。
小林に何ができるのか?何をしなければいけないのか?
3.11に向き合って行こうとしている子供たちに対し、自分がどう向き合っていくのかが問われているとの認識のもとに、ツリークライミング®の活動を考えていきたいと思います。

きっずサドルについて 投稿者:うじやん 投稿日:2012/01/20(Fri) 23:43 No.933   [返信]
はっちゃんさんへ
書き込みしようか迷ったのですが、気を悪くされたらすいません。
 えー大変申し訳ないのですが、自分はお古は譲れません。
 いろいろな理由がありますが、サドルやロープカラビナなどは中古のものを使用するべきではないと思うのです。
レクリエーションは楽しいものです。
しかし、それは日々の各自の安全確認という礎に乗っているものだと自分は考えます。
 ですので、自分は譲れません。ごめんなさいです。

キッズ用サドルについて 投稿者:はっちゃん 投稿日:2012/01/11(Wed) 21:36 No.932 Mail   [返信]
本来なら新品が欲しいのですが、金銭的に手が出ません!
どなたか、お古を安価で譲っては戴けないでしょうか?

質の高い番組でとっても幸せ。 投稿者:あんじぃー 八ヶ岳 投稿日:2012/01/02(Mon) 22:33 No.931 Mail   [返信]
2日のBSフジ番組「Earth Walker」ツリークライミングで大切にしてきた部分がよーく伝わって来て、期待を上回り すばらしい内容でしたね。日本人は木に神様が宿ると考えるというのがNative Americanと共通・・・日本での過去のこと?にはしたくないですね。あらためて木と森って・・・深くて凄い。
Kちゃん・Aさんも映ってました。今や Kっちん手許のあのロープも出てきましたね。スコッティさんもリチャードさんもそしてJohnさん、今回も ありがとう!!

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |
記事No 暗証キー

- E-PAD -